[HOME] [最新] [かきこみ♪]   おともだち:[巫女] [ネカマ]

てきとー日記

あなたは僕を軽蔑しますか?それでもパレードの日、影男を密かに消せ!

2018年 11月
- - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
-
2018年 12月
- - - - - - 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
- - - - -
よていいちらん


11/14 (2018)

[17:58]   インフルエンザ予防接種

やはり、しばらくすると体調が悪くなる感じは変わらず。
痛いとか聞いてたけど、そういう感じではなかったかな。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/13 (2018)

[17:15]   レイド

久々にレイドをちゃんとやった感じ。
いつも、攻略デッキとか、手順とかが必要でその辺がよく分からないので敬遠してたんだけど、
今回は赤単ならほとんど何でもOKと言う所が多くてらくちんだったので。
何と言うか、4日ぐらいちゃんとやったらポイントコンプまで出来る辺りは、いつもこんな感じだったらやれるのになあと思いました。
あと、今回のクイズ形式は外してもほぼ大丈夫と言うのもありがたかったですね。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/12 (2018)

[16:44]   喰牙RIZE3

ちょっとしたシリアスも出来る能力はまだあるんじゃないか。 と言う事でひとまず安心したんだけど、しかし、暗礁に乗り上げてしまったシリアスが2本もある状況だからなあ。
これをどう解決してくれるのか……。
BONOは次で終わるならまあ、耐えようって感じだけど。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/11 (2018)

[16:28]   バトルボンド

バトルボンドのドラフトをやってみたり。
予想以上に取り方が難しくて、後半色が違ってもカットせざるを得ないとかそんな感じになったり。
そして、共闘をしっかり確保できたチームが買ったりと、なかなか運要素の強い感じのゲームでもありました。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/10 (2018)

[15:45]   魂を喰らう墓

いよいよスタートとなりました。
キャラメイクして見たら、割とひどい感じのスタートだったので、バードを取り、ティーフリングを選択して見たり。
基本的にはやりたい放題のCでも、仲間の命を守るG的な感じ。
典型的な魅力での詐欺を働く人物で、嘘しか言わないのではなかろうかと言う感じ。
何と言うか、凄いやりやすいキャラはできたが活躍できるかどうかは全く不明。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/09 (2018)

[16:08]   仕事の話

めんどい話がまた持ち上がってたりして。
その辺割とどうでもよかったんだけど、なんか日に日に楽な方へ行かない気がしてきているのでそれならいっそのことと言う感じもする。
出来ることなら働きたくないというスタンスなんだけど、その辺分かってくれないのかなあ。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/08 (2018)

[16:15]   ビンジョー×コウジョー

ゲムマ大賞をやってみたり。
ゲームをやるまでが若干複雑で色々混乱するけどやってみたらそんなに難しくはない感じ。
職人は無料で手に入りすぐに作業が終わるが、1回使うと場に戻る。
工場は値段によって時間が違うが永久に使える。
ラインを確保して、それぞれの生産品を決めたら、製品にすべくタイルをめくり、そのラインで生産品が消費できる組み合わせの製品だったら製品が作れる。
この時、他のプレイヤも自分のラインを使って便乗でき、製品はもらえないが少しのお金が手に入る。
使ったラインの職人は場に戻し、ラインの時間をスタートに戻す。
製品とお金を使って工場を建ててラインに置いたり、めくる枚数を増やすために増資したりする。
増資が60ポイント行った人の勝ち。
製品がランダムなので、良い感じで工場のラインを作っても1つしか生産品いらないとかもあったり。ただし、製品を作るとライン全部が初期化される。
一番高い製品を作る工場を建てるのだが、それは1枚しかなく、ちょっと組み合わせが悪かったりして、1発逆転チックな感じになってたりと芸は細かい感じ。
なかなか面白かったけど、ちゃんとわかった状態でもう1回やりたい所です。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/07 (2018)

[16:04]   事業部交流会

ボードゲームをやりに行った感じ。
短い時間の間にすずめ雀とコヨーテが出来たのは良かったかな。
ただ、やっぱり人数的に部活にするのは難しそうな感じがしなくもない。
来年、ちょっと頑張ってみるけど駄目だったらその時は腰を上げることも考えようかなとか。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/06 (2018)

[15:51]   火鍋

今回の飲み会は池袋の海底撈火鍋。
行ってみると見事に中国人ばかりの所でありました。
流石に本場から愛されるだけあって、色々美味しい鍋料理だったのですが、肝心の火鍋は僕には辛すぎてダメでした。
白湯と2種だったので殆ど白湯を食べてたのですが、何よりも自分で作るタレが美味しかった感じでした。
結局、タレのパターンはおすすめ3種しか試せなかったので、もう少し違ったものも試すためにもう1度行きたいなあとか。
難点は、日本語が時々通じない事と、人が多くて予約してても待たされると言う事かなあ。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/05 (2018)

[15:39]   おこしやす、ちとせちゃん

京都紹介まではいかない感じの緩いアニメでした。
まあ、5分なので見ても見なくてもと言う感じで一応貯めて一気に見ようかとか。
間違って消しちゃったとしても問題ないくらいです。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/04 (2018)

[14:48]   ヴェノム

マーブルヒーローとはちょっと違うのかなあと思ってたんだけどどうやらスパイダーマン関連との話なので見に行く事に。
敵の誕生かと思ったらダークヒーローと言った感じで、そこはこれから面白そうな所ではありました。
とは言え、前のアントマンの時も思ったのですが、アベンジャーズがあんな終わり方になってるから新しいシリーズとか言われてもねえ。
特に、スパイダーマン関連とかそういう話だとすれば猶更……。
普通の時期なら面白そうでこれから先楽しみだなあとか言う感じだっただけに残念でありました。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/03 (2018)

[17:25]   飲み会

春九堂宅にて。
今回はボードゲーム多めでありました。
最近買った111カードゲームが好評で良かった感じ。
小学生でも出来て軽めのゲームと言うのは良いですなあ。
そして、日が変わらないうちに帰る予定だったのに朝帰りとなりました。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/02 (2018)

[10:15]   八百八町

久々のギャグテイストシナリオ。
そして、久々のヒット作。今回は面白かったです。
しかし、シリアス系を本当に立て直さないともうダメな感じでもありますなあ……。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


11/01 (2018)

[18:27]   セレスティア追加

追加カード入りでやってみたり。
船長じゃないときに手助けできるカードとか、キャラクターの能力とかがついたけどまあ、基本は変わらない感じで安心。
キャラ差があるのは若干微妙ではあるから取り入れ無くても良いかなあと言う感じもしなくはないが他は概ね良い感じでした。
必要あるかと言われると、そんなにはと言う事でもあるのですが、まあいいんじゃないですかね。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/31 (2018)

[13:35]   渋谷ハロウィン

折角だからと夜に渋谷でご飯食べたり。
何と言うか、メインストリートとはちょっと離れた場所のバーガーを食べてたんだけど隣はハロウィン仕様の2人組だし、
歩いていればそう言う系の人が多くてやっぱりそう言う街なんだなあと思ったり。
メインを歩く気はないけど、これくらいの喧騒ならいい感じなのではとか。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/30 (2018)

[11:55]   魚金

久々に魚金での飲み。
やっぱり店舗によって色々違う感じはするけど、行ったのが結構昔だったので今はどこもこんななのかも。
そして、目玉商品は8時ともなると売り切れが続出している感じ。
まあ、料理はどれも美味しかったので満足なんですけどね。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/29 (2018)

[15:07]   デス・ウィッシュ

ブルースウィリスが帰ってくるとか言う煽り文句なのでその辺を期待したんだけど、
主人公は銃も扱ったことがないという設定。
何と言うか、終始こういうのが特に見たいわけじゃないよなあと言う感じのお話でした。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/28 (2018)

[17:26]   タイムストーリーズ

エストレラ・ドライブ。まあ今回もネタバレはしない方向ですけど、しょっぱなからいきなりの誤植であります。
そして、途中もなかなかの誤植。やっぱり、タイムストーリーズはこうでなくてはと言う違う方向性の楽しみ方も加わっています。
次は、サント・トマス・デ・アキノで。ショートストーリーですが、これでどれくらいの誤植をやってくれるのか、楽しみでなりません。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/27 (2018)

[11:04]   神田古本まつり

恒例のやつ。
雨だと言う話だったのでどうしようかなと悩んでたんだけど、午後からは晴れていい天気に。
あんまり目当ての本はないから適当に流してと言う感じだったけど、それでも7冊くらいは購入してました。
早川も創元推理も人が多いから待機列作るようになったので、その辺は遠慮しちゃった感じでした。
結構良いものあったっぽいけどね。
あと、初の神保町のすごろくやに行ってみましたが、良い感じでありました。
退職したらこういう所で働けないかなあ(w

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/26 (2018)

[10:44]   からかい上手の高木さん

アニメ版をようやく見始めたり。
オリジナルが若干入てるのは別作品の本編なのかな?
まあ、見ても見なくてもいいかと思ってるのはあんまり変わらないけど、オリジナルな部分はちょっと興味あります。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/25 (2018)

[15:56]   ガンシュンクレバー

2018年ドイツ年間ゲーム大賞のエキスパートノミネート。
ダイスゲームと聞いていたのでドラフトだとばかり思っていたがちょっと予想と違った感じ。
ダイスロールして、1つ目を取るとそれより下の数字のダイスが固定され、振りなおせない。
振り直しできるダイスを振り直し、その中からまた1つ選んで取る。と言う事を3回やる。
大きい数字の方が使い勝手も良く高得点が狙えるが、1回目で大きいのを取ると残りの手番を失う事になるとか。
ダイスは色付きで、それぞれの色で得点方法が変わっており、数字を小さい順に作るとか、書いてある数字を消せるとか。
振った人が使わなかったダイスから1つ選び振らなかった人のものとすると言う感じにもなっているので、3回目も相手に渡したくない物があったりと、悩ましい部分はある。
まあ、運要素が半分くらいはあるので、理詰めでは無理と言うのもダイスゲームでは当然な所。
とは言え、その運要素を戦略に組み込める感じがしなくもなく、バランスは良い感じでありました。
何回かやらないとよく分からないけど、キツネが強いんじゃないかと勝手に思っています。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/24 (2018)

[16:54]   また目標とか言うもの

まあ、今回も適当にお茶を濁す感じで。
しかし、来年からはちょっと変わるのでそれがどうなるかと言う所かなあ。
ぶっちゃけ、仕事一辺倒の人間にはなれないし、なりたくもないからそういう兆候が見えたら色々考えようかと思ってはいる。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/23 (2018)

[16:33]   ボードゲームレビュー

やってみようと思ってたんだけどサイトが多すぎてよく分からずにと言う感じ。
とりあえず、持ってるものリストだけでもと言う事でボドゲーマにアカウントを取ってポチポチと。
んで、4つばかりレビューを書いたんだけど、最近やったやつの中でもインパクトがあったのが割と否定的な奴だったため公開をためらう感じに。
それでも、アンドールの伝説と星の盾は書いて公開してみました。
ダンジョンヒーローマネージャーはちゃんとやれた気はしてないから、もう1回ぐらい遊んでからかなあ。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/22 (2018)

[16:17]   琴ノ葉さんは恋してる

5巻が発売したと言うので近くの本屋に行ったのですが、電子端末で検索しても出ず、発売延期したのかもとか。
と思っていたら、koboの新刊では発売済みになっていると言う……。
どういうこっちゃいと言う事で店舗に聞いてみると電子は出てるけど紙媒体は出てないというパターン。
何と、紙媒体は来年の2月くらいになるかもとかいう話も。
そう言うのもあるのかとちょっと驚きつつも、この機に琴ノ葉さんは電子化することに決定。
まあ、いずれはそうしようと思ってからよし。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/21 (2018)

[16:02]   アンドール外伝

アンドールも今回で最終回。
外伝はあんまり意味が分からなかったドワーフの洞窟の話なのでその辺りの伏線が解決されるのかなあとか思ってたんだけど、
実際は、そんな事もなく普通に別の話でありました。
そして、今回もまたメタを封じる感じのシナリオにげんなりするのでありました。
何と言うか、システム上こういう戦略になるはずだから、それを止めればいいとか言う安易なシナリオってストレスになるだけで面白くないよなあ。
結局、なんでこのゲームが流行ったのかは分からずじまい、そして、この程度なら次のセットを買う事はないなと言う感じであります。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/20 (2018)

[10:42]   DnD5th

ついに念願のスターターをやれました。
割と軽めのゴブリン退治とかを想像してたんだけど、いきなりシティアドベンチャーと言うハードな仕様にびっくり。
情報量多くて、どの依頼をどう受けるのが適切かとか、なかなか悩ましい話になってる感じでありました。
あとは、概念戦闘がどこまで出来るかという部分ですが、スターターに限って言えばすんなりはいかなさそうと言う感じですなあ。
DMGにはその辺のやり方が書いてあったりするんだろうか。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/19 (2018)

[15:26]   朝会と部活

流石に朝会の前日と当日の部活は無理なので早めに切り上げたり。
何とかして、朝会の方をやめる口実を作れればなあと思う次第であります。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/18 (2018)

[15:22]   ヘンゼルorグレーテル

ヘンゼルとグレーテルをモチーフにしたゲーム。
なんだけど、あんまりお話とは関係なかったです。
場に10枚くらいのお菓子のカードが並び、最初の手番プレイヤはその並びの中の区切りを1か所決める。
左をヘンゼル、右をグレーテルとし、プレイヤ全員が欲しい方のお菓子の束に投票する。
この投票で1人だけだったら、その束を全部もらえ、複数いた場合は選んだ人はその束で同様に繰り返す。
最後の1枚が配られた時に1ラウンドが終わり、5ラウンド繰り返すという感じ。
また、親は1回の抽選毎に隣に移動し、ラウンドの最初の親は鳥の巣カードをもらう。
鳥の巣カードは選ばれなかったカードを全部もらったり、残り1枚だけどバッティングしてしまった場合のカードをもらったりできる。
そして、各お菓子のカードには枚数制限が設けられていてそれを超えてしまうとそのお菓子は0点となると言う重要ルールがある。
なので、単に多い方、点数が多い方を取ればいいという訳でもなく、とは言え少なくても困る。
そして、バッティングし続けるとあまり点数が伸びないのでどこかで妥協が必要となかなかなジレンマが酷いゲームでありました。
丁度ゲーム理論の話を読んでたので、囚人のジレンマを思い出す感じでありましたが、果たしてどうなのか。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/17 (2018)

[17:38]   BONO2

ようやく黒ウィズのBONO2のストーリーを見終わりました。
何と言うか黒ウィズチームはもうシリアスを書く力がないのだなあと実感した次第。
1はもう遠い記憶に封印したくらいであんまり思い入れがないんだけど、2はインパクトだけはあったけど、話は全然ダメと言う感じ。
とりあえず、人が死ねばシリアスで重くなると言うただそれだけの話になっていて、何の面白さもない。
そして、BONO3に続くと言う引き。
あのメアレスですら以下次号は不評だったというのに、それをまたやるかとか。
まあ、メアレスは次も面白いだろうと言うので乗り切ったと言うのに、今回は次もまたこんな感じだろうとかそう言う負の事しか思いつかないという。
もう、ライターは総取り換えレベルなので、シリアスは当分やらない方が良いかと思われます。
そろそろ、メアレスの面白さを期待してた人も離れて行く頃だと思うよ。あ、もしかして、任天堂との戦いが良くないから……(謎の怪音と共に死亡

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/16 (2018)

[17:22]   相棒

先期と先々期のがまだHDDにある中どうするか悩みましたが、今期からは撮らないと言う決断をしました。
後々後悔するとは思うけど、HDDの圧迫もあり、見てからその後でレンタルしましょうとか。
つまり、まず、HDD内にあるのを見て、話はそれからだと言う事で。

つっこみ棒→つっこみ

無くてせいせいしますぅ


10/15 (2018)


[←先月] [来月→]

2005年 [ -- -- -- -- -- 06 07 08 09 10 11 12 ]
2006年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2007年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2008年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2009年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2010年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2011年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2012年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2013年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2014年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2015年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2016年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2017年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 ]
2018年 [ 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 -- ]